【ある日の記録】ゴリラのように

この道の先に、何が待ち受けているのだろう?
このちょっとした好奇心は、幼い頃から持っていた気がする。
ワクワクした気持ちで踏み出してきた一歩一歩が、ヨセミテに、
ジョン・ミューア・トレイルに、Te Araroa に繋がった。

そしてこれからも、その好奇心に突き動かされ動き続けるのだろう。

water & tomato

6:30 起床

どこか山に行こう。

おにぎり2つ、水1L、じゃがりこ1カップ、そしてマウンテンバイクを軽トラに乗っけて出発。

火山活動によって造られた浅間山の荒々しさを見に行こうか、という案が思い浮かぶ。でも帰りが遅くなってしまうし、近場でいい感じの場所を見つけたい。

ガイドブックに入笠山から撮影された、眺めの良い写真をみつけたので、そこに行くことに決定。あわよくば鋸岳に登れたらなという淡い期待も引き連れていく。

快晴。

薄い雲が散らばっているが、午前中は持ちそう。昼過ぎからは曇りの予報だ。

平日は近くばかりを見ていたので、休日は遠くを見て過ごしたい。緑を見たい。汗をかきたい。

順調に走り、中沢峠を越え、仙流荘を過ぎ、戸台大橋を見送った。そして、入笠山へと続く道に入ろうとするが、この前の暴風雨の影響か、通行止めになっている。

仕方が無いので、来た道を引き返し、美和ダム沿いを北上する。途中、ダムの南端の東側のサッカーコートで少年たちがサッカーしていた。こんな所あったけ。子どもたちがダムを知る良いきっかけだなと、何が良いのかわからないが、そう思う。

道の駅 『南アルプスむら長谷』を横目に北上を続け、211号線へと右折。遠照寺(おんしょうじ)の色とりどりの傘に惹きつけられ停車。ちょうど牡丹(ボタン)祭りの最中だった。

手のひら大の赤、白、などのボタン。家で育ててみたいなと思う。しかし、大きなボタンを育てるのは難しそうだ。お手入れ、お手入れ。


所変わって、ある山道。川魚を探しながら進むと、右手に「オートバイ立ち入り禁止」のロープのバリケードが見えた。そこから上方に目をやると、斜面が切り開かれ、一筋の道が上へ上へと伸びているのを発見。

気になって、北本谷川にかかる枯木橋を越えた三叉路の端のスペースに軽トラを停め、財布だけ持ってちょっくら確かめてくるかといった具合に、軽く、ワクワクした気持ちでロープを乗り越えた。

この道はなんとなく入笠山に続いている気がする。もし遠そうだったら戻って来て車で入笠山まで行こうと考えていた。

目の前のピークを越えたらすぐにみえてくるだろうと甘い気持ちでいたが、まだまだ先へと続いている。

でも行けそうな気がする。

歩く。木の杖を2つGETした。歩く。

ゴリラはこんな感じなのか。四本脚は楽だ。

「バイクは無理。スキーなら行けるよ。」そんな傾斜のカラマツ並木の真ん中を、映画『アバター』の、ナヴィ族に似せて作られたアバターに初めて接続されて、そのパワフルさに興奮して駆け回る主人公のように、エネルギッシュに駆け上った。

草の茂った林道を横切る。平らなところに出た。
入笠山は近いはずだと、直感に従って進む。

道路に出る前、白樺が数本、雪解けの池、湿地、開けたエリアを発見。しばし、木に腰掛けて辺りを見渡す。空気は澄んでいて、すこしひんやりしている。木漏れ日が差し、さわやかに明るい。ココが今日の一番のお気に入りの場所になった。

その場所の雰囲気は、青森県白神山地の青池に少し似ていてた。

動と静、躍動と沈静、相反する2つの感覚と感覚を味わった。

下りのジェットコースター、光妙寺の天女と龍。

鮮明な体験を思い返し、詳細に書き記すことはたやすい気がすると今、書いている時に思った。しかし、その記憶も書いて残さなければ、どこかへ消え失せてしまうだろう。

俺は山が好きなんだろうか?

「たいちゃんは山がすきなんだねえ」とばあちゃんは、俺が山に行ったことを話すといつもそう言う。
「う~ん、どうだろう。」と、いつも思う。

渓流の音を聞き、見、その場所に居て、ボーっとするのは好きだ。青々としたブナの集まりや、落葉松の葉を眺めるのはすごく好きだ。
空荷でずんずん進んでいくのも、重い荷物を背負って黙々と前に前に一歩一歩進んでいくのは、良い。
歩きながら誰かと話す、横並びでジェスチャーを交えながら、、それも良い。

山が好きだという言葉は漠然としすぎている。
そういうことを考えていくといろいろ分かってくる。
掘り下げていくというのだろうか、もっと具体化する。

次は鋸岳に行こう。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

Hikers Guild の代表です。
自然の中を歩くことを何よりも愛しています。
歩くことの可能性をすこしでもお伝えできたらと、
そう思いこのサイトを運営しています。

目次
閉じる