【詩】9月『終わり、始まる』

JMT 340kmの終点、Mt. Whitney 4418m 山頂の避難シェルター

一歩、また一歩を、ゆっくりでいい、続けるんだ。 しんどいかもしれない。何回も立ち止まるかもしれない。 だけれどね、その道の終わりに、君は必ずたどり着く。 頂(いただき)のない山なんてないのだから。 目の前の頂きしか見えない、そのことを不安に思わなくて良いんだ。 その道は険しいけれど、一筋の希望だ。 最後の一歩を登り終えた。 さて、どんな景色が待っているのだろう。 目を瞠る景色が待っているはずだ。 そして横には、その道中で出会った仲間がいる。 歓喜の抱擁。やりきった。 僕は自分の足でここまで来たのだ。 助けられたりもした。長い道のりだった。 果てしなく感じたが、一瞬のようにも感じる。 辺りを見回す。 ゆっくりと、じっくりと味わう。 この経験は誰かの糧にもなるだろう。 微生物の時代から渡されてきたバトンが、 今この手にあるのを感じる。 ふと眺めたその先に、美しい山を見つけた。 今度はあそこに登りたい。そう思った。 つらかったことなんか忘れて、次の行き先を決めた。 だけれどまずは、麓に下りよう。 そして温かいスープを飲み、いやコーヒーでもいいな、 この旅の思い出を、仲間と語り合おうじゃないか。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

Hikers Guild の代表です。
自然の中を歩くことを何よりも愛しています。
歩くことの可能性をすこしでもお伝えできたらと、
そう思いこのサイトを運営しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる