Profile

John Muir Trail にて

Taito Katagiri

1993年、長野県生まれ。

朝日が南アルプスから昇り、夕陽が中央アルプスに沈む盆地で、そんな景色に目も振れずすくすく育つ。

小、中は野球少年。
高校卒業後、金沢の大学へ。
バックパックで旅するようになる。
大学在学中に出会った”トレイルを歩く”という概念に心を奪われる。

2016年、アメリカ西部カリフォルニア、ヨセミテ国立公園を起点とし、アラスカを除くアメリカ国内最高峰のホイットニー山(4421m)を終点とする、総距離340kmのロングトレイル、John Muir Trail を歩く。

2017年冬、ニュージランドの北島、南島を貫き縦断する Te Araroa を2ヶ月間歩く。全行程3000kmのうち1000kmほど歩く。

軽い繊細さんで、周りの環境や人間の感情の機微に敏感。
たまに1人で長期間の歩き旅に出て、心のバランスを整えている。

人間の心理、地球の循環、歩く文化に興味がある。